立替払いをしたとき

保険証を持たずに医療機関に行き全額自己負担になったとき、前の健康保険でかかり医療費を返還したとき、装具をつけたとき…等、療養費申請書を提出することで、窓口負担分を除いた額の払い戻しを受けられます。

保険証を忘れて全額支払ったとき

必要書類 療養費支給申請書
対象者 被保険者・被扶養者
提出期限 支払いをしたときから2年以内
提出先 健康保険組合
備考 領収証、診療報酬明細書の原本が必要。
緊急やむを得ない場合、以前の保険でかかった時等。

装具をつけたとき

必要書類 療養費支給申請書
対象者 被保険者・被扶養者
提出期限 装具を装着したときから2年以内
提出先 健康保険組合
備考 医師の意見書、装着証明書、領収証(すべて原本)と、写真の添付が必要。

9歳未満の子供が弱視用等の眼鏡をつくったとき

必要書類 療養費支給申請書
対象者 9歳未満の被扶養者
提出期限 装具を装着したときから2年以内
提出先 健康保険組合
備考 眼鏡作成指示書もしくは処方箋の写し、領収証原本が必要。

リンパ浮腫等で弾性着衣をつけたとき

必要書類 療養費支給申請書
対象者 被保険者・被扶養者
提出期限 装具を装着したときから2年以内
提出先 健康保険組合
備考 装着指示書、領収証原本が必要。