特定健診

対象者 40歳以上の被扶養者、任意継続被保険者・被扶養者
自己負担額 なし
申請方法 ①ご自身で健診機関に予約してください。
受診予定日より2週間程度前にはご連絡ください。その際特定健診である旨をお伝えください。
健診機関は 特定健診等実施機関検索システム で検索できます。
②健保に 受診券申込書 をご提出ください。
③健保から特定健診受診券が送付されます。
④受診機関窓口で特定健診受診券、 特定健診質問票 、保険者証を提示して、健診を受診してください。
備考 生活習慣病健診を受診された方は、当該年度中は特定健診、人間ドックを受診する際の補助はできません。
当該年度内に40歳以上になる方であれば、受診日においては40歳未満であっても対象となります。 今まで市区町村が行う市民健診を受けていた40歳以上の家族の方で、上記の生活習慣病健診を受けない方は、こちらの特定健診を受診してください。
基本検査項目
  • 問診
  • 身体測定等(身長、体重、BMI、腹囲、眼底検査(任意))
  • 血圧測定
  • 心電図検査(任意)
  • 尿検査(尿蛋白、尿糖)
  • 血液検査(GOT、GPT、γ-GTP、HDLコレステロール、LDLコレステロール、中性脂肪、HbA1cもしくは空腹時血糖、赤血球数(任意)、ヘモグロビン(任意)、ヘマトクリット(任意))

※労働安全衛生法に基づく健診については、特定健診には包括されていないため、特定健診受診券で特定健診を受ける際は、労働安全衛生法にかかる追加項目分を健診機関に事前にお問い合わせの上、追加項目分加えた費用を支払った上(実費)で健診を受けてください。