出産について

お子さんが生まれ、被扶養者として加入手続きをする際には『被扶養者異動届』の提出が必要です。

共働きの場合、収入の多い方の扶養家族となりますとなっていましたが、令和3年8月より、被扶養者とすべき子供の人数にかかわらず、夫婦共同扶養における「年間収入」は「過去の収入、現時点の収入、将来の収入等から今後1年間の収入を見込んだ額」とします。

また、配偶者が当組合の被扶養者でない場合の新生児の届出には、異動届に 「子(新生児)の被扶養者申請に伴う状況の確認について」 の添付が必要となりました。(必要に応じて別途提出書類をお願いする場合があります。)

被保険者が出産したときは「出産育児一時金」が、被扶養者が出産したときは「家族出産育児一時金」が支給されます。

申請書類

必要書類 被扶養者異動届
対象者 被扶養者となる赤ちゃん
提出期限 原則出産から5日以内
提出先 健康保険組合
必要書類 子(新生児)の被扶養者申請に伴う配偶者の状況確認について
対象者 被扶養者となる赤ちゃん
提出期限 原則出産から5日以内
提出先 健康保険組合
必要書類 出産育児一時金等請求書
対象者 女性被保険者・被扶養者
提出期限 出産日から2年以内
提出先 健康保険組合
備考 直接支払制度利用のない医療機関で出産し、費用を全額負担した場合。領収証写しの添付が必要。
必要書類 出産育児一時金等内払金(差額分)・出産育児附加金支払依頼書
対象者 女性被保険者・被扶養者
提出期限 出産日から2年以内
提出先 健康保険組合
備考 直接支払制度利用の医療機関で出産し、差額が発生した場合。差額が発生していない場合は付加金のみ支払。
領収証写しの添付が必要。
付加金額:被保険者15,000円、被扶養者10,000円
必要書類 出産育児一時金等請求書(事前申請用)
対象者 女性被保険者・被扶養者
提出期限 出産予定日の1か月前
提出先 健康保険組合
備考 直接支払制度を利用していない医療機関等で出産する予定の場合、付加金含め実際かかった費用を医療機関と、差額がある場合のみ被保険者に支給。
母子手帳写しの添付が必要。